目元のたるみ治療の今を語る「Bella Pelle座談会」

「美肌をつくるサイエンス」をテーマに、「科学的検証を経た正しい知識」を発信する美容皮膚科専門学術誌「Bella Pelle(ベラペレ)」

学術誌とは思えないオシャレな装丁が特徴の学術雑誌です。

この度、この雑誌の特集企画で、素敵な先生方と座談会をしてまいりました。

ご一緒させていただいたのは
右から、司会の自由が丘クリニックの古山先生
いわきクリニック形成外科・皮フ科の岩城先生
そして、ラベールミラクリニックの新井先生

今回の座談会のテーマは、「目元のたるみ治療」

常日頃から、ヒアルロン酸やボトックス、ベビーコラーゲンを用いて目元のたるみ治療を積極的に行っていらっしゃる先生方との座談会でしたので、とても盛り上がり、楽しくお話しさせていただきました。

当院にシワやたるみで来院された方の中で、ほうれい線やマリオネットラインに次いで多いお悩みが、目元のお悩みです。

目元は、高度な技術を要する部位ですが、ヒアルロン酸やボトックス、ベビーコラーゲンを使用することで、大抵のお悩みが改善可能です。

そして、今、多種類の高性能なヒアルロン酸製剤が厚労省より認可され、選択の幅も可能性もさらに広がりました。

ただ単にお悩みを改善するに留まらず、
より洗練された、より美しい仕上がりを追求することができ、患者様から高い満足度を得ています。

座談会終了後は、龍天門で広東料理をいただき、岩城先生のお誕生日もあわせてお祝いしました!

今回の座談会の様子は、Bella Pelle11月号に掲載予定です。

医療法人光悠会 あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事