ピコシュアならお顔全体の色と肌質を改善します

ピコシュアはシミや肝斑の色を消すだけでなく、肌そのものの改善を行うことができる高性能のピコ秒レーザーです。

かつて、ニキビ痕や毛穴開きなどの「肌質」を改善したい!と思った時は炭酸ガスフラクショナルレーザー等によって、お肌の入れ替え治療をすることが多くありました。一定の成果を上げることができるのですが、ダウンタイムが大きい事(赤みが1週間~数か月)、お化粧をできない時期があることなど、治療のハードルが非常に高いことがネックでした。

一方、ピコシュアによる肌の再生治療なら、最小限のダウンタイム(赤みが半日~数日)で行うことが可能で、さらに硬くなってしまったお肌に弾力を戻し、毛穴を小さく目立たなくすることができます。

それではここで肌質改善例をご紹介しましょう

Case.1

まずは50代の女性です。
施術前は、若年からの繰り返すニキビにより毛穴が開き、お肌そのものが固くなってしまっていました。毛穴開きに加えて、皮膚が固くなって下に引っ張られることでたるみ毛穴も出現。皮脂分泌量も多い状態でした。そこで、ピコシュアを用いた「肌再生プログラム」で治療しました。

(左)施術前 (右)施術後
ピコシュア毛穴症例
施術後は、毛穴の改善が見られます。ニキビ痕の凹みもだいぶ浅くなり、目元の小じわも改善しています。お肌に触った時のふっくらとした感じも戻ってきて、ご本人も「肌色と肌の質感が全く違うものになった」と実感いただいています。

Case.2

次の方は40代の女性です。
小じわと毛穴開きを気にされており、メイクで隠そうとすると返って毛穴や小じわが目立ってしまうことをお悩みでした。そこで、ピコシュアを用いた「肌再生プログラム」で治療しました。

(左)施術前 (右)施術後
ピコシュア毛穴症例

毛穴や小じわが目立たなくなり、お肌に透明感が出ています。見た目が綺麗になるだけでなく、Tゾーンからの皮脂分泌量も減るため、化粧崩れが少なくなります。「ファンデーションを卒業できました!」と大変喜んでいただきました。

肌再生のポイントはピコシュアの3照射

ピコシュアには3種類の照射方法がありますが、最大の効果を発揮するのは「3照射をバランス良く組み合わせた時」です。それぞれの方法が互いに補い合って、効果が足し算ではなく、掛け算になります。

ニキビ痕、毛穴ひらき、目尻のこじわ、おでこの小じわなど様々なお肌トラブルを同時に改善することのできるピコシュア肌再生プログラム。当院ではその方のお肌のコンディションや希望に合わせて、テーラーメイドの治療を行い、肌そのものを入れ替えていきます。

あなたのお肌に最適な治療法をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

ピコシュアを受けた方の声はこちら

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

あざみ野ヒルズスキンクリニック

インターネット予約(24時間受付)

関連記事