スカルプシュア1か月後の症例のご紹介(おなか編)

30代を過ぎてから、体重を急激に減らすようなダイエットを行うと、ほうれい線が深くなるなど、顔のたるみが進行してしまいます。そればかりか、胸が小さくなったり、顔がこけたりと「肝心なところは細くなってくれない」という悲しい現実に直面することも。

と言うのも、ダイエットで減るのは「内臓脂肪」。私たちが、スタイルを気にして減らしたい「皮下脂肪」は、残念ながらダイエットでは落ちにくいのです。

そこで、オススメなのが痩身レーザー「スカルプシュア」。

スカルプシュアは、皮下脂肪が気になる部分にレーザーを照射することで、皮下脂肪を溶かし、皮膚を引き締めてくれる画期的なマシンです。施術時間は、たった25分。寝ているだけで痩せられるなんて運動が苦手な方や時間がない方にとっては夢のようなマシンですよね。

さらに、スカルプシュアが信頼性の高いレーザー最大手の「サイノシュア」社製であり、FDAの認可があるということも重要なポイントです。

それでは、ここで症例をご紹介します。

「ウエストにくびれがない幼児体系であることがコンプレックスだった。」という方です。
ウエストまわりにスカルプシュアを1回行いました。

(左)施術前 (右)施術1ヶ月後



施術前後で体重の増減はないにも関わらず、ウエストが-7cmの減少が見られ、おなかまわりのもたつき感が解消し、皮膚にハリが出て綺麗なボディラインに仕上がりました。患者様には、「体重は減っていないのに、ウエストに人生初のくびれが出現して、身体のラインが出るようなお洋服も綺麗に着こなせるようになった。」と大変お喜びいただけました。

この方のようにたった1回で結果が出る方もいらっしゃいますが、脂肪の厚さが厚い場合や脂肪量が多い場合は、1か月半後にまた施術を行うと効果的です。

ただいま、スカルプシュアによるボディメイキングを行った方に、ボディの「むくみ」「もたつき」「たるみ」を一掃してくれると話題の「サンダルフォン ボディスム―サー」をプレゼントいたします!

この機会に、是非お試しくださいね♪

スカルプシュアを詳しく

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

あざみ野ヒルズスキンクリニック

インターネット予約(24時間受付)

関連記事