免疫力を強化してウイルス対策

ウイルス感染症は、「ウイルス」と私達の「免疫力」との戦いです。

ウイルスと戦う力である「免疫」の働きは、一般的に20代をピークに年々低下する傾向があります。また、ハードな運動の後や、長時間ストレスにさらされている人、乳幼児や高齢者は免疫力が低下しやすく、ウイルスの感染リスクが高いことがわかっています。

今、ウイルス感染から自分自身の身を守るためにできることは、手洗いや人混みを避ける等、ウイルスを体内に入れない防御策の強化、そして、入ってきたウイルスに負けない免疫力の強化です。

免疫力は「腸」の状態に左右される

では、免疫力は強化できるのでしょうか?
答えは、YESです。

意外かもしれませんが、免疫のカギを握るのは、実は「腸」です。

腸はいつも、「自分の体とは違うもの」=「口から入ってきた食べ物やウイルス等」にさらされているため、敵と味方を見分ける防御の要になっています。

この最前線「腸」にある「腸内免疫」の働きを高めると、全身の「免疫バランス」を整える作用があることが報告されています。

この腸内免疫の働きを高める作用を持っているのが、乳酸菌生成エキス「アルベックス」です。

乳酸菌生成エキス「アルベックス」
8,000円(税別)

乳酸菌生成エキスには、乳酸やペプチドと言った「分泌物」「菌体成分」が含まれていますが、この「菌体成分」が腸内免疫組織・パイエル板に作用します。このパイエル板に存在する免疫細胞が、全身の免疫バランスを整える作用を起こすのです。

これを裏付ける研究が複数あります。

  • 免疫バランスの調整作用と免疫増強作用の機能(Immunology Letters 102(2006)74-76)
    乳酸菌生成エキスが腸管上皮粘膜における免疫防御を増強していると考えられる。またNK(ナチュラルキラー)細胞の増加を誘導している。(マウス)
  • アジュバント効果の発現
    乳酸菌生成エキスに含まれるペプチドグリカンと核酸が免疫担当細胞に対して免疫増強物質として機能すると考えられる。(マウス)
免疫力を高い状態を保ってウイルス撃退!

今、目に見えないウイルスとの闘いに、多くの皆様が不安を抱えていることと思います。

体に疲れを溜めない、睡眠をしっかりとる、といった基本的な生活リズムを整えるとともに、乳酸菌生成エキスで全身の免疫力を高い状態を保ち、新型コロナウイルスをはじめとする多くの感染症を撃退していきましょう!

ヒルズオンライン

医療法人光悠会 あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事