アジア初導入テンプシュアのトレーニング

当院がReserch and Training Centerとして認定後、初めてのトレーニングを行いました。

今回、トレーニングにお越しいただいたのは、フィリピンで14院を展開する国内最大のクリニック、Belo groupのドクターの皆様。

当院でアジア1号機を導入したテンプシュアについて、レクチャー&トレーニングを行いました。

まずは理論のレクチャーから

テンプシュアは最新の高周波(RF)機器であり、ノーダウンタイムでのタイトニングとリフトアップを可能にしたハイパフォーマンス機です。

しかし、どんな高性能機器であっても使い方によって治療結果は大きく変わります。

また、機器の特性といった「理論」をしっかりと理解することができていれば、効果的な施術方法を体得しやすくなります。

そこで、レクチャーでは「この機器にはどんな物理的特徴があって、それを施術に活かすにはどのようなアプローチが必要なのか」といった理論的な説明を最初に行いました。

海外のドクターについて、いつも感心するのは、この理論の部分をしっかり学ぼうとしている方が多い点です。

「とりあえずうまくいく照射の方法が分かればいい」という安易な考えをせず、きちんと理論を理解してから先に進むので、結果としてしっかりとした使い方をお伝えできると考えています。

施術のデモンストレーションを実施

続いて、ドクターに実際に施術を体験していただき、体感してもらいながら、効果的な使用方法を伝授します。

施術を受けられたDr. Guadaは「終わったとたんにお肌のタイトニングを感じる」と驚いていましたが、テンプシュアは熱の入れ方を工夫することで、「目が開けやすくなる」「お肌のハリが変わった」というような施術直後の効果と、「お顔全体が引き上がっている」というような施術後少したってからの効果を両方得ることができます。

理論と実践が学べるトレーニングセンター

私たちの挑戦は始まったばかりですが、はるばる異国の地からトレーニングにお越しになる先生方のご期待に添えるよう、今後も尽力してまいりたいと思います!

テンプシュアについて詳しくはこちら ↓

医療法人光悠会 あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事