日本美容外科学会でスカルプシュアの講演

日本美容外科学会総会(JSAPS)に行ってまいりました。

会場は、ディズニーリゾートに隣接する東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート。

ホテル内は、ディズニーの雰囲気が随所に。

ハロウィンの飾りの前にいたら、すかさずボーイさんが「お写真をお撮りしましょうか?」と声をかけて下さったので遠慮なく撮っていただきました。

さすがのハイホスピタリティです。

さて、気持ちを切り替えて学会です。

本日の学会では謙太郎先生が、当院の大人気痩身レーザー「スカルプシュア」について講演しました。

座長の河野先生と同セッションで講演された土屋先生と

女性は30代中ごろから徐々に体型変化を起こし、ボディラインが崩れてきますが、いらない脂肪を溶かしつつ、引き締めを行えば、この崩れを予防したり、元の形に戻すことができます。

これを可能にしたのが、スカルプシュアです。

照射は25分。温かさと冷たさを交互に繰り返す施術は、痛みはなく、照射が終わってからも強い痛みや腫れといったダウンタイムがないため、すぐに日常生活にお戻りいただけます。

このように気軽にシェイプアップができるのがスカルプシュアの最大の強みです。

「ちょっと気になり始めたお腹」にスカルプシュアを照射することで、すっきりシェイプアップするだけでなく、皮膚の質感も美しくなります。

下半身に出やすい「セルライト」によるボコボコした感じも、スカルプシュアをすることで、滑らかなラインを取り戻し、ヒップアップにつながります。

お腹の「サイズダウン」には、全体をグルっと囲むように施術すると、ボリュームダウンして一回り細くなり、スカートやパンツに余裕が生まれます。

スカルプシュアは、ダイエットや食事制限では落ちにくい皮下脂肪を、負担なくシェイプアップし、美しいボディラインを作ってくれる良いパートナーです。

「気になる脂肪を無くしたい」
「ダイエットしても取れない脂肪を無くしたい」
「理想のボディラインを作りたい」
さまざまなリクエストにお応えします。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

医療法人光悠会 あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事