身体の中から紫外線対策を!飲む日焼け止めのすすめ

まもなく、1年で一番紫外線が強い時期がやってきます。アウトドアイベントが増えて楽しい反面、紫外線ダメージは蓄積しがちです。

紫外線のダメージをうけて発生したメラニンは、通常、数週間で排泄されるのですが、繰り返し紫外線の刺激を受けていくと、それが排泄されずにだんだん蓄積されて目に見えるように現れてきます。それが「シミ」です。

最近は、身体の中から紫外線対策することが非常に有効だと考えられてきています。

紫外線が当たると、肌の中で「活性酸素」が発生します。それが、シミやシワなどの老化の原因となります。そのため、その活性酸素を「抗酸化物質」で除去してやれば、シミやシワとして残ることが少なくなるのです。

そこでお勧めしたいのが、飲む日焼け止めです。

シミ・シワ予防に効果的な抗酸化物質を豊富に含み、体の隅々まで届きやすい脂溶性の栄養素を中心に配合しています。特にビタミンA(βカロテン)は紫外線からお肌を守りながら、傷ついた細胞のリペアを行うことができる栄養素です。しかし、現代の日本人のお肌・身体のビタミンA量は決して多くありません。毎日定期的にお肌と身体に補っていくことでふっくらとした保湿力のあるお肌を保つことができるようになっていきます。保湿は皮膚のバリアなので、潤ったお肌はダメージにも強くなることができます。

今年の夏は、飲む日焼け止めを飲んで、紫外線に強いお肌を作っていきましょう。

t02200307_0305042512981806669サンプロテクト
希望小売価格 5,400円
(税抜価格 5,000円)

成分配合量/4カプセルあたり

成分名配合量
ベータカロテン2,500μg
リコペン5mg
亜麻仁油600mg
還元型CoQ1050mg
酵母エキス330mg
<アレルギー物質>
・大豆
・ゼラチン

※この商品には、酵母が含まれています。

<原材料名>
亜麻仁油、酵母エキス、CoQ10(還元型)、ゼラチン、グリセリン、トマトリコピン、ミツロウ、グルセリン脂肪酸エステル、β-カロテン、大豆レシチン
<お召し上がり方の目安>
1日4カプセルを目安に、水などと一緒にお召し上がりください。
<内容量>
【約1か月分】 120カプセル

 

 

関連記事