今日はアラガン社のシンポジウム Allergan Medical Institute Japan Symposium 2016「Eye♡Beauty」に参加してきました。

「目は口ほどに物をいう」という言葉もあるように、目は非常に大事なパーツです。目元の印象が、その人の印象を決めるといっても過言ではありません。

今日のシンポジウムではその「目」に着目し、いかにして美しい目元を作るかに迫りました。

その中で、ビスタシェイプの発案者でもある、注入治療の世界的権威Dr.ディマイオによる新しい目元の治療法「VST®-Eye」が発表され、ヒアルロン酸とボトックスの組み合わせで、目を大きく、パッチリとさせることができる、安全で効果的な新治療法をご伝授いただきました。

Dr.ディマイオの考案する治療法は、VST®-shapeもVST®-Eyeも、厚生労働省認可の安全な製剤を用いて、安全なポイントに、適正な量を注入することで、とても自然に仕上がるのが特長です。

また、Dr.ディマイオは、虫歯は小さいうちに治療した方がいいのと同じように、年を取れば取るほどシワやタルミなどの問題は大きくなってしまうので、治療開始は早ければ早いに越したことがないということを強く仰っておられました。

早い段階で治療を開始することで、老化を予防することができるのです。早期発見、早期治療が大事なのは、病気だけではありません。老化防止のための治療は出来るだけ早期に行うことが大切なのです。

そして、知識をしっかり持ち、安全な製剤を、安全なポイントに注入していくことは、美容医療を行う私達の責務である、と改めて思いました。

明日は、Dr.ディマイオに直接、注入施術を教えていただくという、大変有り難く光栄な機会を与えていただきました。うちのスタッフをモデルに注入してきます。その様子はまた追ってご報告いたしますね♡

あざみ野ヒルズスキンクリニック

045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネットからのご予約はこちら(初診専用・24時間受付)

オンラインショップ

facebookinstatwitter

関連記事