夏の疲れはビタミンCで解消しましょう!

リポカプセルビタミンC

まだ残暑が厳しい日が続いていますが、皆様お変わりないですか?
そろそろお肌や身体に夏の疲れが出始めるころです。

疲れた肌や身体はビタミンCを必要としています

そんな夏の疲れには、たっぷりのビタミンCを与えてあげましょう。

最も効率よくビタミンCを体内に届ける方法は、高濃度なビタミンCを点滴で入れてあげることです。
点滴風景
即効性があり、疲れが取れて元気が出るだけでなく、1回の点滴でお肌の色合いをワントーン白くする効果もあるため、この夏うっかり焼けちゃった!という方にもお勧めです。

でも、なかなか点滴で通院する時間もないし…。というお忙しい方や注射に抵抗がある方は、ご自宅で毎日ビタミンCを与えてあげましょう。

ただし!

ビタミンCは、与え方によってはほとんど吸収されずに排出されてしまうので注意が必要です。

ビタミンCは飲んだ後の「吸収率」がポイント

ビタミンCはたくさん飲めば飲むほど吸収率が下がり、ほとんどが吸収されずに排泄されてしまいます。

皮膚科などでよく処方されるビタミンC(シナール)や市販のビタミンCサプリメントは1000mgを内服しても、細胞に届けられるのは54mgとたった「5%」しか吸収されないのです。

これではせっかく飲んでいても、もったいないですよね…?

吸収されないばかりか、吸収されないビタミンCは、下痢・吐き気・胃けいれんの原因になることも。

吸収率を高めるポイントは「リポソーム化」

そんなビタミンCの吸収率を劇的に高める方法は「リポソーム」として飲むことです。

リポソームとは、私たちの体の細胞を形作る膜(細胞膜)と同じ成分で作ったナノレベルの粒子で、この中にビタミンCを包み込むことで、消化液の影響や酸化から保護することができ、カプセルのまま小腸から吸収される特徴を持ちます。

リポソームに包み込まれたビタミンCは1000mgの内服で、980mg、つまり98%が細胞まで届けられます。

細胞に染み渡ったビタミンCは細胞を修復したり、免疫力を高めたり、メラニンを白くしたりとしっかり働いてくれます。

リポカプセルビタミンCは、飲むビタミンC点滴!

リポソーム化されたビタミンCである、リポカプセルビタミンCを飲み続けている患者様からは、

  • アダルトニキビが出なくなった。
  • 疲れにくくなって、風邪をひかなくなった。
  • 肌が白くなった。

といった、声が多く聞かれます。

せっかく飲むなら、吸収率の高いリポカプセルビタミンCでしっかりお肌と身体を癒してあげましょう。

リポカプセルビタミンC

ただいま、このリポカプセルビタミンCが通常よりお安くご購入いただけるスペシャルセールを開催しています。

この機会に「効くビタミンC」を是非お試しくださいね♪

購入はこちらから


あざみ野ヒルズスキンクリニック

045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

アプリダウンロード

関連記事